お花祭 

お花祭りとは
今からおよそ2500年前にインドでお産まれになったお釈迦様の誕生を祝うお祭りです
お釈迦様は、お産まれになった時に七歩 歩かれて
右手を上に、左手を下に向けて天地を指し
「天上天下唯我独尊」(てんじょうてんげゆいがどくそん)と発声された事は有名ですね
直訳してしまうと「天に地に我ひとり尊し」いわゆる「世の中で一番私が偉い 」と
なってしまいますが、そうではなく
全ての人はひとりひとりかけがえのない命だとおっしゃったと言う事です

そして、その時に龍王が天に現れ、甘い香りの雨をお釈迦様に注いだと言われております
現在、花祭りでお釈迦様の仏像(誕生仏)に柄杓で甘茶をかける のは
その 伝説が元だと言われています

そしてその日が四月七日。
旧暦では五月七日ですので、その日のお稽古では甘茶をかけてお祝いをしたいと
思っております
かけがえのない尊い命を大切にしたいですね
そして、今 ここに生きている事に改めて感謝です

 

カテゴリー: ブログ

コメントは受け付けていません。