裏千家の棚 溜精棚 (りゅうせいだな)

お茶のお稽古に使う棚で「りゅうせいだな」と言います
14世淡々斎宗匠(たんたんさいそうしょう)のお好みの棚です
茶の道具には、代々お家元のお好みがあります
お家元が 「ぼく、これ好き!」とおっしゃって決まるのでしょうか

この棚は勝手の方に蛤形の窓があり、ひしゃくの柄(え)を使っています

実際に裏千家お家元にある六畳の茶室「溜精軒」の下窓を意匠して作ったものだそうです
使い古しのひしゃくの再利用ですねこれこそECOだな~(失礼いたしました

http://www.urasenke.or.jp/textc/chashitu/ryusei.html
※この写真は裏千家HPより、引用させて頂きました

カテゴリー: ブログ

つくばい

これは、空海庵の茶庭にあるつくばいです
つくばいで手や口を清めてから茶室に入ります
茶庭の露地から俗世界を断ち切って清らかな心で茶の湯にのぞむためです
見た目は、手と口を清めているだけですが
本来は、心身ともに清められる事が大切なんですね

カテゴリー: ブログ

源氏香の図

これ、ご存じですか
もちろんご存じの方もいらっしゃると思いますが「源氏香の図」と言いまして
香道で使われる記号の様なものです

必ず縦5本の線を軸として書かれています
1番最初に聞く(匂いを嗅ぐ)お香を右から、示しています

順番に5つの香りを聞いて、同じ香だと思うものを横線でつないでいくのです
これは、2,3,5番が同じ香りであったという事です
できた形によって名前が決まっており、これは「朝顔」という事になります

最後に答え合わせをして、自分の思っていた通りだったか判明します
たとえば 「松風だと思っていたけど、朝顔だったのね」という具合です
源氏物語に出てくる「朝顔」は源氏の君と両想いなのに最後まで純愛を通した
高貴な姫として登場してきます

それにしても、光源氏は何人もの女性の生涯を操った罪な男性ですね~

カテゴリー: ブログ

今日是好日  こんにちこれこうじつ

今日のお稽古は午後2時からでした
床の間の掛け軸は「今日是好日」(こんにちこれこうじつ)
これは、よく知られた禅語で唐代の雲門和尚の言葉です
これは、雨が降る日も晴れた日も
今日一日はあなたにとって貴重な一日なのだという意味です

勘違いしてはいけないのが
「好い日」というのは自分にとって「都合がいい日」ではなく

辛い事があっても楽しい事があっても同じ様にかけがえのない一日だという事です
そう思っていれば、自分が受ける試練ももっと楽に受け止められるかもしれませんね

カテゴリー: ブログ

抹茶スゥイーツフィギュア

ペットボトルについていたフィギュア(磁石付)です!
これらにつられて買ってしまう私を
人は「メーカーの思うツボだ」と笑います

が しかしですよ、このおまけ単品で買うとなると1個100円位はしますよ(強引ですが)
そうすると、本体ペットボトルのお茶が40円という格安で買えた事になる!
ほうら、お得でしょ?(やはり、思うツボ)

幼少の頃から小さい物が好きだった私の趣味はいまだに息づいており(涙)
玄関にも個人的コレクションがずらーり….


家族は、それを嫌な顔一つせず、容認しそっと見守ってくれていますm(__)
雨の音を聞きながら、目を閉じて身の回りの方々への感謝と幸せを祈る今日この頃でした 

カテゴリー: ブログ